ゼオスキンを半年間アラフォー乾燥肌が使ってみた感想!セラピューティック後の変化をレポート

美容医療

アラフォーでも肌が綺麗な人や若く見える人、意識高くてケアに余念がない人が使っているスキンケアで有名なのがゼオスキン。

ゼオスキンはクリニックでカウンセリングしてもらいスキンケアの方向性を決めるタイプのスキンケアで、なりたい肌への近道なんじゃないかと思ってすごく気になっていました。

2022年2月にしみとりレーザーのピコスポットの施術をしてシミが取れたので、肌質も変えていこうとはじめてみました!

2022年2月〜6ヶ月間ゼオスキンを続けてみた感想や変化を紹介していきます。

 

ルサンククリニックでゼオスキンのオンライン診療をしてみる

 

アラフォーがゼオスキンを始めようと思ったきっかけ

 

ゼオスキンに興味を持った理由は大きく3つあります。

・美容意識の高い友人がゼオスキンなどのクリニック専売スキンケアを使っていた
・肌荒れに悩んでいた友人が気づけば肌がぴかぴかになっていた
・レチノール、皮剥けなどのキーワードを耳にするようになった

主に美容情報は、美意識の高い友人やSNSから収集することが多いんですが、ゼオスキンを始めるちょうど1〜2ヶ月前からゼオスキン人口が増えた気がします!

実際に友人もゼオスキンのセラピューティックをやっていたのでわたしもチャレンジしてみることにしました。

 

>>ルサンククリニックでオンライン診療をしてみる方はこちらからアクセス

ゼオスキンはオンライン診療できるルサンククリニックで購入

 

よく通っている美容皮膚科ではゼオスキンの取り扱いがなかったのでゼオスキン取り扱いのあるクリニックを調べてみました。

ゼオスキンを取り扱いしているクリニックは多数あったのですが、一度シミ治療で行ったことのあった、ルサンククリニックでオンライン診療を受けてみることにしました。

ルサンククリニックにした理由は、

・購入金に応じて最大50%オフで買えること
・オンライン診療の予約がすぐに取れるから最短で始められること
・しっかりしたクリニックであること

大きくこの3つ。

定価がある商品なのでなるべく安く購入したかったのでかなり比較検討してみたんですが、ここが一番安そうってことでルサンククリニックにしました。

 

オンライン診療はなんと当日できて翌々日には届いた!

 

ルサンククリニックのオンライン診療はスマホやPCからフォームで予約が可能で、最短当日空きがあればすぐにカウンセリングができます。

日時を選んでそれから、会員登録を順にしていくと予約完了です。

指定の時間に通話やビデオ通話でカウンセリングと診察をして、お悩み事やなりたい肌、予算、ダウンタイムは取れるかなど細かく伝えていきます。

気になることや質問はどんどんぶつけるのがおすすめです!

あらかじめ聞きたいことリストなどを作っておくのがおすすめです。

 

ゼオスキンで選んだのは皮剥けするセラピューティック

 

初めてのゼオスキンですが、わたしは「小じわ」と「肌のくすみ」「細かいそばかす」が気になっていたので一番人気のセラピューティックという皮剥けするコースを選びました。

ただし、予算は極力おさえたいという内容を伝えたところ使用したアイテムが

・バランサートナー(化粧水)
・ミラミン(ハイドロキノン)
・RCクリーム(保湿クリーム)

の3点を購入しました。

お気づきの方もいるかと思いますが、この3つでは皮剥けしないんじゃない?と思いますよね。

レチノール系はゼオスキンでなく、手持ちの別のレチノールを使用してもいいか確認したところ、セラピューティックほど皮剥けしないけど効果はあるとのことで手持ちのもので進めてみることに。

ハイドレーティングクレンザー(洗顔料)とミラミックスと院内処方のトレチノインを省略してるのでおよそ2万円くらい安くゼオスキンに挑戦できることになりました。

>>ルサンククリニックで安くゼオスキンを購入する!!

ゼオスキンを使ってみたレビュー!皮剥けの写真を公開!?

使用開始から1週間くらいの感想、ハイドロキノンのアレルギーはなし!

バランサートナーを初めて使った感じは、なんかすーっとする!と体感しました。

このトナーは、肌のPHバランスを整える化粧水でこの後に使うアイテムの浸透をよくするために、不純物を取り除いてくれる役割です。

そのためトナーは必須のアイテムだなと思い、取り入れることにしました。

手に取った感覚は、水のようにサラサラのテクスチャーで肌の上に乗せるとスースーする感じがしました。

潤いを補ってくれる系の化粧水ではなく、さっぱりとしてあくまで肌を整える役割なんだろうと実感しました。

 

次に使用するのがミラミンというハイドロキノンなのですが、ハイドロキノンで発疹が出るタイプの方もいると聞いていました(10人に1人くらいと聞きました)

わたしはたまたま以前にハイドロキノンをシミ取り後に使用したことがあったので反応が出る可能性が低かったからよかったです。

使用し始めて1週間以降肌がポロポロと剥けてきました。とくにほうれい線や鼻の周りの皮剥けが激しかったです。

 

ゼオスキン開始から1ヶ月の感想

ゼオスキンから1ヶ月経つと、皮剥けしている状態にも慣れてきてデフォルトで肌が荒れている(皮剥けしている)状態が普通に感じてきました。

ところで、皮剥けについてですがレチノールを塗ってどれくらいで反応が出るのかがわかってきました。

慣れるとレチノールのみ調整すれば皮剥けもある程度落ち着いてくれるので予定に合わせて調整もできるようになってきました。

 

わたしの場合は予定の3,4日前にレチノールの使用を止めると皮剥けがおさまることがわかったので、金土は予定が入ってることが多かったので使用は月曜日から木曜日はお休みしていました!

 

皮剥け期間の写真を公開!ダウンタイムが気になる!

ゼオスキンの皮剥け期間中のダウンタイムってどんな感じか気になりますよね。

お出かけできるくらいのダウンタイムなのか、仕事に支障はあるのかなど日常生活に取り入れることができるのか知りたいって方も多いはず。

これはわたしの皮剥けが激しい時の写真です。

 

ダウンタイムへの感想ですが、正直なところ、

・オンラインMTGならば問題なく対応可能
・ベースメイクは一切のらない状況
・デートはNG
・接客業はNG
・会社は理解があればOK

というところ、なおかつ手持ちのレチノールで皮剥けさせたので本来のセラピューティックよりも皮向けは弱い可能性が高いです。

なのでお篭りが可能な方、まわりに理解のある人が多い環境の方でしたらこのコースはちゃんとできると思います。



レチノールを使い切り、レチノールはお休みに

ゼオスキンのセラピューティックではレチノールも使い続けるようですが、わたしは3ヶ月でちょうどレチノールを使い切ったところでレチノールはお休みにしました。

というのも、紫外線が強くなってきた5月だったので皮剥けしていると

皮膚が薄い=刺激を受けやすい

という情報を得たので一旦お休みしました!

 

かわらずも、トナー、ミラミン、RCクリームは継続していました!

 

乾燥肌がゼオスキンを半年間やってみた感想

 

ゼオスキンを半年間使い今はお休みしています。

また3ヶ月くらいしたら始めようとしているんですが、半年間続けた感想をあなたに伝えたい!

攻めの皮剥けスキンケアをしたとき、トータルで考えたとき、2つの感想があるので紹介していきますね!

 

<前半>ゼオスキンのセラピューティックで皮剥けした感想

レチノールを使って皮剥けするような攻めのスキンケアは初めてで正直どうなるのか不安でいっぱいでした!

皮剥け時期は2ヶ月くらいでしたが、正直に言うとこの期間が辛かった。

とにかく、お化粧ができない(ファンデが乗らない)状況でレストランに行く用事すらもなかなか困難だったので途中でレチノールの量を調整したりしながら付き合っていくことに。

でも、何度も皮剥けして感じたことが3つ。

・化粧水やスキンケアの吸い込みがめっちゃいい
・なんとなくトーンアップした感じ
・その後のお化粧のノリが良かった!

全体的に調子が良い日が続いている感じがしたんです。

我慢した甲斐がありました!辛さと満足はセットなんでしょうか?

長期的な目標がある方にはおすすめできます。

 

<後半>ゼオスキンのマイルドスキンケアを続けた感想

皮剥け時期が終わった後も続けていました!

トナー、ミラミン、RCクリームの他に好きな美容液なども使っていましたが徐々に感じていったことが。

過剰な保湿をしなくなってきた!?

ということに気づきました。以前は保湿保湿と命をかけていて何重にも保湿をかさねていたんですが、以前と同じスキンケアをしたところ重く感じる。

ゼオスキンのおかげで本来の肌の感じに近づいた気がします。ゼオスキンをやめた今、単純なお手入れで満足できるしツヤ肌をキープできているのは半年間ゼオスキンを使ったおかげだと自信を持って言えます。

 

>>ルサンククリニックで安くゼオスキンを購入する!!


ゼオスキンはどのくらいでなくなる?買い足し時期は?

 

半年間使用して商品によって持ちが違う印象でした。使用した3アイテムがどのくらいでなくなったのか紹介していきます。

トナー(化粧水)

毎日朝晩使用していました。

わりとしっかり使いたいタイプなので1回の使用で2回くらいに分けて顔に塗っていました。

そのような使用量でおよそ2ヶ月半で使い切りました。

 

ミラミン(ハイドロキノン)

こちらも毎日朝晩使用していました。

3ヶ月半くらい持ちました!が、使用量がもしかしたら少なかったのかもしれないです。

塗って1回白くなるので塗り込むのが面倒で少々少なめにしてしまったことが原因かと。

時間があるときはゆっくりお手入れできるので適量を使えたのですが、朝忙しかったりすると少なめになりがちだったのは反省しています。

 

RCクリーム

ゼオスキンで唯一の保湿アイテムと言えるのがRCクリームで、保湿感が欲しいとカウンセリングで伝えたのでこのアイテムを使用しました。

レチノールも含まれている商品なんですがこれ単体だと皮剥けはしないので、皮剥け時期が終わってからも使用を続けていました。

朝晩使用しておよそ3ヶ月弱で使い切りました。

ゼオスキンの中では保湿力のあるアイテムですが、普通の保湿クリームのような保湿感はなくたくさん塗っていました!

 

>>ルサンククリニックでオンライン診療をしてみる


アラフォーが半年間ゼオスキンをやってみた感想まとめ

 

時間もコストもかかるけど、キレイになると噂のゼオスキンでしたが、正直やってみて、大正解でした!

決して安いわけではなかったけど、

・乾燥に耐えられなかった肌が改善されたこと
・心なしか肌のトーンが明るくなったこと
・いい意味でスキンケアがシンプルで満足できるようになったこと

こんな効果があったので、定期的に行っていきたいしお肌のお悩みを抱えている人には是非やってみてほしいです。

アラフォーでこんなに変わったってのが証拠です!

オンライン診療は無料なのでぜひためしてみてね。

 

>>最安値のルサンククリニックでオンライン診療をしてみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました