ピコスポット!シミ取りレーザーをしてみた!取れないシミもある?濃くなる?ダウンタイム&レビュー

美容医療

お肌の悩みランキングでも上位にいるのがシミ。

元々若い頃からシミソバカスのできやすいタイプだったので30歳の時に思い切ってシミ取りをしたのが始まりですが、年齢とともにシミが気になってきた友人もちらほら。

昔そばかすだらけだったのに今のほうがキレイじゃん!!と友人から不思議がられることもしばしばあり、その秘密を紹介するとすぐ美容皮膚科に駆け込んでいるのでシミ取りレーザーについてこの記事に来てくださったあなたにも紹介します。

 

2022年3月、初めてのピコレーザーでの施術

 

2014年、2017年にシミ取り放題を経験しています。これで3回目のシミ取りになります。

その記事はこちらにあるので参考にしてみてください!

シミ取りレーザー取り放題をやってみた!ダウンタイムは?【ビフォーアフター画像】
40歳まであともう少しですが、20代にみられることもしばしば。 よく見たら年相応では?と思いますが大事なのは第一印象です。 そんなぱっと見の印象でおばさんくさくもなり、若く見えることもあるので若く見えるためにちょっとやっているこ...

 

正直なところ、シミ取りレーザーをしても、新たにシミはできてしまうんです。

同じところにできるシミもありますし、新たに発生するシミもあるので1回の施術で取れたとしても、また発生する可能性は高いのがシミ取りレーザーです。

でも3回目をやる理由は単純に、シミ取りをすればシミが取れるから!という理由です。

ちゃんと見返りがある施術なんですね、効果がよくわからない施術ではなく効果が必ずといっていい施術なので3回目をやる選択をしました。

 

今回施術をやってみたのは、表参道メディカルクリニックという表参道、六本木、銀座と東京都内に3店舗構えているクリニックです。

このクリニックを選んだ理由は、

①ピコレーザーでの施術だったから

②取り放題でこの金額で安かったから

③友人がおすすめしていたクリニックだったから

 

シミ取り放題のプランも人気のピコレーザーでの施術が可能です!

クリニック名 表参道メディカルクリニック
所在地 3院(表参道・六本木・銀座)
値段 シミ取り放題 54,780円
単品 5mmあたり 5,500円
施術名 ピコスポット
その他費用 診察と同日の場合費用なし
クレジットカード 使用可能

 

【表参道メディカルクリニック】ピコレーザー

 

ピコレーザーのダウンタイムは?

 

ピコレーザーでシミを焼くと、シミの部分が反応しその部分がコゲて黒く変化します。

それが自然と剥がれると、シミが取れていきます。

そのコゲた状態がこちら。

こちらはまぶたのシミのダウンタイムの様子なのですが黒く焦げていてそれが1週間ほどで剥がれて新しい皮膚が出てくる様子です。

1週間ほどはシミが濃く出ている状態になりますが、出かけられないほどではないですがちょっと目立つくらいのレベルです。

イベントやデートなどはちょっと避けたいところですが、日常生活に関しては問題ないのでお手軽にチャレンジすることができるかと思います!

 

ピコスポットで取れないシミもある?!濃くなったりする?

 

ピコスポットをやればピコレーザーに適応するシミは全部取れるのか気になりますよね。

わたしもしみとりレーザー3回目なので何で?と思う方もいるかもしれません。ピコスポットで取れないシミがあるのか紹介していきます。

 

ピコスポットで取れないシミ①目の周りのシミ

ピコスポットでまぶたのシミを取りましたが、目のキワの方はできませんでした!

アイガードから皮膚を引っ張って出てくる場所はOKでしたが、眼球にかかるところはレーザーが眼球に反応してしまうためNGとなります。

専用のレーザー照射用のコンタクトを用意しているクリニックもあるようでしたが、こちらは対象外でしたので目のキワは照射できません。

 

ピコスポットで取れないシミ②老人性色素斑は複数回必要の場合も

 

慢性的な紫外線によってできるシミが老人性色素斑と言われています。

紫外線がメラノサイトを刺激してシミの原因に、表皮の厚みが増してしまうこととにより皮膚の奥にシミができている状態に。こうなった場合には、ピコレーザー1回では完全に取ることができず、回数が必要になることがあります。

これはやってみないとわからないんですね。

 

ピコスポットで取れないシミ③ADMも複数回必要になる

ADMがそばかすとは異なり20代以降に頬の上にグレーがかったシミが複数できる状態をさします。

左右対称にできることが多いようです。

ADMができる理由はまだ解明されていないとのことですが、女性ホルモンや紫外線の影響や肌をこすったりすると、皮膚内にある未分化メラノサイトが刺激を受けてメラニンを作り出すのが理由と言われています。

真皮層にメラニンが溜まっている状態なので、ピコレーザーをしてもかさぶたにならず徐々に2ヶ月くらいかけて薄くなっていくと言われています。

こちらも時間がかかることに加え、1回でなくならない可能性があるので複数回の照射が必要になります。

 

シミ取りレーザーは取り放題がおすすめ!その理由は?

 

シミ取りレーザーと言っても、1か所で2000円なんていうところや、1cmx1cm以内は1万円、取り放題などなど料金体系がいろいろあってわからないですよね。

そこでおすすめしたいのは、やっぱり取り放題のコースが俄然おすすめです。

その理由は、

①気になってるシミ以外の小さなシミもすべて照射できる

②予算を気にしないで医師におまかせできる

この2つです。

とくに初めてシミ取りレーザーをやる方は、1つ気になるシミがあるかもしれないですが、細かいシミもたくさんあって焼けるとろ全部やるとその数に驚くかもしれません。

 

1回目に施術したときのダウンタイムを見れば、こんなに焼いたの?ってなると思います。

 

150個くらい焼いたと聞いたので、表参道メディカルクリニックのシミ取りレーザー取り放題1回が54,780円だとすると1個365円で焼ける計算になります。

1ついくらってところに行くよりも良心的ですよね!

 

表参道メディカルクリニックはとても安いのでおすすめですよ、是非こちらから予約してみてくださいね!

>>予約はこちらから

【表参道メディカルクリニック】ピコレーザー

 

その他の安いクリニックも紹介している記事はこちら!

【東京】シミ取りレーザー(ピコスポット)が安いクリニック(取り放題中心)おすすめ5選
気になるお肌のシミはお化粧品やサプリメントではなかなか良くならないですよね。 気になるシミを確実に取るにはシミ取りレーザー一択でしょう!わたしもシミ取りレーザー取り放題経験者の1人。 美容医療で最初に手を出してみたのがシミ取りレ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました