ファスティングで胃腸のリセット!身体も心もすっきり?!簡単な方法教えます!

ダイエット

おいしいもの食べすぎたり、お酒が続いたり、なんとなく体が重くなることありませんか?

体調が悪くなる前兆のような重たい気怠い感じが続くと思うようなパフォーマンスが出せなくなることも。

体をすっきりさせたい!なんて時に取り入れるのがファスティングです。

体にいいとか悪いとか、意味あるとか意味ないとか、病気が治るなんて大袈裟なことも言われてますが、わたしが確実に言えるのは、、疲れた感じが抜けるからいい!毎日健やか!食べすぎリセット!

胃腸のパワーが回復するだけで、心も体もスッキリ元気になりますよ。

アラフォーなので何かしら体が気になりますよね、肌もつややかになった気がしますし、胃腸が軽いと気持ちも明るくなるので体にいいことしてみませんか?

 

 

ファスティングってどんなものがあるの?

 

「断食」と聞くと、何も食べられないというイメージがありますよね。

半日の断食で軽く胃腸のリセットするものから、2,3日かけて本格的に行うもの、5,6日の体質改善を行うものまですべてファスティングのくくり。

まず手始めにやってみようとか、一度胃腸を休息させる目的なら、半日断食からスタートしてみてください。

自分に合ったやり方を取り入れることができるので安心してトライしてくださいね。

 

プチ断食(半日断食)のやり方

プチ断食(半日断食)は、食べない時間を17時間つくる方法なので週末を活用して気軽に実践することができますよ。

ポイントは2つ。

①夕食後からスタート

例えば、19時に夕食を食べ終ると17時間後はちょうど翌日のランチタイムにあたりますので気軽に取り入れることができますね。

また、空腹を感じそうな時間はちょうど寝る時間なので、睡眠でごまかせる、ここがポイントです。

初めは何かと不安だと思いますので金曜日の夜から土曜日にかけてとお休みを活用して始めるのがいいですが、個人的には仕事をしてると気が紛れるから、平日の方がやりやすい人も多いかもしれません。

 

②水分と塩分は摂取してOK

お水はたっぷり飲んでくださいね。冷たいお水や炭酸水(無糖)でもいいですが、せっかくやるので白湯を飲んだりします。

せっかくやるなら体にいいことまとめてやりたいのでそこは欲張ってもいいかもしれません。

この半日断食は水分のみで行うので、スムージーや野菜ジュースで行う人もいますが、酵素ドリンクがあると最低限の糖質と乳酸菌が摂取できるので、酵素ドリンクで行うおすすめします。

ちょっとお腹が減ったら、岩塩をなめたりして塩分も摂取してください。

 

③プチ断食(半日断食)後は消化がよく胃に優しいものを食べましょう

いきなりしっかりしたものを食べると胃腸に負担がかかりますので優しいものをとりましょう。

おかゆがいいと言われますが、いきなり糖質の高いもの摂取すると血糖値が急激に上昇してしまうので避けた方がベターです。急激に血糖値が上がると急激に血糖値が下がるのでお腹が減ってしまいます。

平日に行う場合、お仕事中でランチは外食になることもありますよね、その場合は、肉や油を含むメニューを避けたりしてくださいね。

ご飯、納豆、お味噌汁など、あっさりした和食がベターです。おすすめは大戸屋の定食ではなく単品注文。

今はコンビニでも単品が充実してるのでコンビニでもあっさりしたものが揃えられます。

 

2,3日のファスティングのやり方

 

本格的に体をリセットしたい場合は2,3日ファスティングをしてみましょう。

この場合は、ファスティング期間に加え前後に準備食の期間と回復食の期間も必要となります。

詳細を書いていきますね。

 

①準備食は2日間とる

準備食はファスティングをやる前のウォーミングアップのようなものです。

ファスティングに入る前2日間は、動物性タンパク質を徐々に減らしていって、

ご飯+お味噌汁+納豆など消化に良いもので準備をしてくださいね。

 

②ファスティング期間は酵素ドリンクをこまめに飲む

2,3日のファスティングの方法も色々なやりかたがありますが、ファスティングに使う用の酵素ドリンクを用いた方法で行っています。

1日で摂取する食事は全てこの酵素ドリンクに置き換えます。

3食に分けて飲むわけではなく口寂しくなったり、お腹が減ったら補給とこまめに摂取します。

まとめて飲むと血糖値のバランスが崩れやすいので、こまめに補給がおすすめです!

 

あとは、岩塩で塩分を補給してください。

岩塩の旨味を感じるようになってきたりすることもありますよ?!

わたしはこのおいしさが病みつきになってしまいます。

 

③回復食は2日間、いきなり食べちゃダメ!

回復食1食目は、おかゆより、大根煮たものを梅で味つけていただきます。

これを食べると間も無くおなかがぎゅーっとトイレに駆け込むかもしれないですが、久々にそしゃくして、味を感じ、幸せな気持ちいっぱいになりますよ!

ファスティング期間中もお通じがある人もいれば止まっちゃう人もいるのですが、この大根を食べた後はきっとびっくりするはず。

 

大根の後は、また準備食のようなお味噌汁やお野菜、発酵食品などを中心に食べ始めてくださいね。

いきなり食べるとせっかく休ませ体調に負担もかかりますし、吸収がいいので大変なことに!

ちょっとずつ普段の生活に戻していくよう心がけてくださいね。

 

「まごはやさしい」を意識した食材をいただいてくださいね。

ま:豆

ご:ごま

わ:わかめ

や:野菜

さ:魚

し:しいたけ

い:いも

 

こんな人におすすめです!

ハードルが高い!身構えてしまいそう!っそんなイメージのファスティングですが今回は気軽にトライできるライトな方法をご紹介しました。

毎日の生活習慣を変えていくのはちょっと大変!って人にも、ストイックになりきれない人にも向いているかもしれませんね。

ちょっと食べ過ぎてしまった翌日や、お疲れ気味なときに、体調を調整するのにとってもおすすめです。

 

 

ちなみに、薬事法にひっかかるような誇大表現の業者さんもあるようなので気をつけて!そういうのは違法なので要注意ですよ。

前にも使った、ここのなら安心です!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました